2004年 12月 23日
居眠りについて
電車に乗っていて居眠りすることってありますか?
僕はあります。
そしてそれは二通りあります。

◇1.やることがなくて寝てしまう場合
◇2.やらなくてはいけないことが寝ることである場合(というかもう寝てるっ!状態)

1.は大抵起きることができるのですが、2.の場合は前もって目覚ましをかけるなどのケアが必要です。
そうでないと大変なことになりかねません。

そして、2.の場合記憶はほとんどないのですが、多分要注意、迷惑かけちゃってると思うんです。
特にお隣の方、迷惑かけっぱなしです。(すいません)
かなりの勢いで頭部がぐらついているのだと思います。たまに親切な人は「チョンチョン」とサインを送ってくるのですが、それも一時だけ。その後のサインは当たり前のように見送られます。
気をつけているのですが、厳密に言うと気をつける方法が知りたいくらいです。
「体が勝手に。。。」
こんなベテラン刑事もだますことのできない口実しかありません。

これから冬の季節、電車のシートがいい感じに温まってくるころです。
目を瞑りながら、「ボクサーの繰り出すジャブを必死によけているんじゃないか?」というほどに頭を動かして寝ている人を見たら、「あらら疲れていらっしゃるのね。」と思ってやってくださいね。
[PR]

by hrcod | 2004-12-23 01:53 | ◆life is beautiful


<< ウィンターカップ      長い一日 >>