2005年 01月 08日
刺激
福岡から研修のため東京に来ていた高校の友人と2時間ほど久しぶりに語りました。
福岡で、ストリートで流している彼。修士論文2週間前の彼。

共通点はいろいろあって、話していくと初めから終わりまで不思議に話題がはずみます。
会っていなかった時間を感じました。
将来の話、夢の話、就職の話、音楽の話、思い出話。。。
頑張っている人は、他人に刺激を与えることができるんだな、と思います。
進む道は違えど、土俵が違えど、吸収する力があるうちはそれが刺激になります。
彼は明らかに変化したと思います。

それをそっくりそのまま自分に問いかけて、
自分はどうなのか?
刺激を与える側にいるのか?
そんなことを考えることもありました。

しかし、これを考えることはある意味ナンセンスな場合があります。
そんなことを考えている暇があるなら行動せよ!
全身があわだつ時にこそ行動有り。
その類の思考はその後で良いのです。
暇なときに考えればよいのです。
結果論でいいのです。
そして、こういった感覚はとても貴重なものであることに間違いありません。

お互いありがとう。
そして負けません。
バンバンバザール聴いてね。
(ちょっとかゆい文章になってしまいました。ご勘弁。)

b0051887_221434.gif

[PR]

by hrcod | 2005-01-08 02:14 | ◆life is beautiful


<< ハタチ      タバコデザイン >>