2005年 01月 12日
わずか
b0051887_21102471.gif


21グラムを観た。観たかった映画だ。
ショーン・ペンが大好きだ。
ペニチオ・デル・トロが好きだ。
ナオミ・ワッツは下ぶくれてた。

とりあえず、我慢の映画だ。
登場人物の3人のエピソードが断片的に次々に押し寄せてくるため、整理するのに一苦労してしまう。
繋がるまで、繋がらないのか?と思うほど我慢だ。
サスペンス映画のように、「分かった!」とかそういうことではない。
終わった後人それぞれ感じるものがあるのだろう。

ショーン・ペンが大好きだ。
ペニチオ・デル・トロが好きだ。
ナオミ・ワッツは下ぶくれてた。

なんとも「いい意味でも、悪い意味でも、食べ合わせの悪い」映画だった。
ちょっと期待しすぎたのかしら。


data:

21gHP
[PR]

by hrcod | 2005-01-12 21:12 | ◆movie life


<< 最近白い機械が多いですね      競馬はわからないけど >>