2005年 11月 28日
色彩感覚


b0051887_23102678.jpg



ワダエミ展へ行った。
映画を観て行ってみたいと思ったからだ。
色彩の美しさがストーリーを超えていたように思ったからだ。
すごい期待して行った。

しかし、展覧会はとても良くなかった。
面白いとは言い難い。
確かに作品はすばらしい。映画も舞台もとてもいい。
でもあれではとても、わからない。
わかる人でもあれで満足したのだろうか?
いくらマネキンを並べてもだめ。
触ってみたいし、人が身につけると服がどう動き出すのか、スタッフが仕事をしているところではなく作品として見せて欲しい。
箱の中の展覧会としては、あまりに手抜きとしか思えない¥1300だった。

それでもワダエミさんの色彩感覚はすごい。
美しいし、色、素材の組み合わせ、動いたときの効果まで考えて服、色を演出しているところはやはりすごいとしか言えない。
逆に¥1300ではあそこまでしか見せられないということかもしれない。
もう少し見せて欲しかったぁ。



data:
ワダエミの衣装世界
[PR]

by hrcod | 2005-11-28 23:49 | ◆life is beautiful


<< またしても竹中      ご家庭でどうぞ >>