2006年 09月 15日
ケッカロン
結果論。

結果論という考え方に最近賛成している。

選択に時間をかけることは時として損をすることがある。
行動の中で軌道修正ができるかを判断しておくことでその選択を尊重できるようにする。

ただストーリーを描くことは大事だと思う。
その意味で結果論は美味しい考え方だと思うのである。
結果論を展開できるということは、それだけ理解して整理された考えがあるということだと考えてみる。(ツジツマを合わせるだけの結果論は除外するとする)ただその旨みを残しながら、がこの考え方のメリットなのかなって。

ただ結果論は後で話すことができるもの。
そこがこわい。。。
今は気持ちを忘れず、結果論的行動中であるのかもしれない。



最近言葉がたまってるのかな。
やぁねぇ。
[PR]

by hrcod | 2006-09-15 00:25 | ◆life is beautiful


     レフ346 >>