カテゴリ:◆082 ( 6 )

2005年 01月 06日
082明治神宮
b0051887_2094352.gif


初めて「明治神宮」に参拝してきました。
長い長い参道の砂利道をどんどん歩いていくと、ありました、明治神宮。

「カウントダウンの時に見られるあの神社は実はこんな感じなんだ。」
「お賽銭は賽銭箱なんていう小さなものにほうりこむんじゃないんだ。」
「おみくじは、大吉とか凶とかじゃないんだ。」
「まだまだ人がたくさん来るもんだ。」
「献血してください。とは考えたものだ。」
「臨時の改札ってここにあるんだ。」

それにしても、東京の原宿にこんなにも広大な緑が残っていることに不思議な感じを覚えました。
本当にひっそりしているんです。木漏れ日とかこぼれちゃっているんです。
森の中にいるんです。

失礼だと思いましたがたくさんのお願い事をしてきました。
これは神様も大変です。せっかくですから全部かなえてください。
お願いします。
[PR]

by hrcod | 2005-01-06 20:18 | ◆082
2004年 12月 26日
幸せ配達
まとい亭のクリスマスケーキの配達をしました。
サンタとトナカイはその日に調達した衣装でケーキを配ります。
トナカイはトナカイ男と呼ばれないか心配でした。
サンタは髭は食べてしまうのでしないことにしました。

配達前はこれから起きる試練に期待しかありませんでした。
笑いを取れるかどうかしか頭にありませんでした。
トナカイは出オチで終わらないように心がけようとしていました。

b0051887_3505224.gif


続き読んで
[PR]

by hrcod | 2004-12-26 04:11 | ◆082
2004年 12月 01日
千駄ヶ谷ドロップキック
b0051887_2281427.gif


今日は久々のバイトです。
e-senseよりの紹介で千駄ヶ谷へAM9:00!
手書きの地図を信用していなかったので早く付いてしまいました。こういう余裕のあるときこそ散歩するべきです。視点がいつもと違うところにいくこと間違いなし!

新宿御苑は入れなかったので素通りし、歩いていると「のこぎり発見!」隣のビルの非常階段が歯形のように見えます。それ以上にこのギザギザがシャッターを押させました。建物自体もここがちょうど鋭利な角度になっていて面白いです。

そして、野口英世記念館。「ノグチヒデオ」とよく打ち間違える癖を持っている自分としては「よかったね\1000札の人になれて!」と最近応援気味であります。

事務所を通り過ぎてこんな建築を発見しました!
なんでしょう?かっこいいです。こういう構成は好きであります。そして立ち方がなんともスマート。
丁度道路と道路の間にバスンと立っているわけですが、左の写真と右の写真では存在感が違います。右の写真の方が町にとけ込んで見えます。単純に両脇に建物が写ったためでしょうが、左の写真を見せたら2.8倍くらい驚き度が違うんじゃないでしょうか?(写真の大きさを差し引いても。でもどちらの写真でも存在感あるなぁ)
だれか↓これ知っていたら教えて下さい。知りたいです!何の建築なんですか?!


b0051887_22193760.gif
[PR]

by hrcod | 2004-12-01 22:22 | ◆082
2004年 11月 26日
頭で考えてダメなときは
b0051887_17154029.gif


「頭で考えてダメなときは動け!」とばかりに敷地を見に浅草へ。
jansenとの思い出を胸に浅草橋からひたすら歩く。(浅草橋から浅草まで結構あります。)
地下鉄浅草駅から行けばいいものの、「節約節約!学生は歩け!」と歩いて敷地まで。
通りを歩いたり、川岸を歩いたりいろいろ見ていろいろ考えて。

左:隅田川を象徴する写真です。[one cup ozekiがポツン。] 昼間っから飲んじゃってます。
中央:隅田川を隔てて墨田区側。ちょうど都の職員の方が巡回に来ていたのでパシャリ。
右:そんな現状にもかかわらず隅田川は緩やかに漂っている平和な一枚。

墨田区側は高速の高架下がブルーシートハウスで埋め尽くされていた。堤防が高く、親水エリアのないところで歩いているのは僕だけ。みんな自転車に乗っています。やはり抵抗はあるみたい。ドキドキしながら歩いたけど、昼間はあまり人はいない。でも通りは掃除が行きとどき、きれいそのもの。都の人なのか、住人が自主的に行っているのか。親水エリアが始まると、ジョギングする人や歩く老夫婦が多くなる。太陽の光が反射してきれいな風景を作っている。気持ちいい。
しかもこんなに高速道路と近い憩いの場はないんじゃないかな?でも全然気にならないです。

b0051887_17302496.gif

アサヒビールに初めて近づいてみた。
左:ビールグラスに映るビル。絵画のよう。
右:やっと出た。ふう。(汚くてすいません)
[PR]

by hrcod | 2004-11-26 17:35 | ◆082
2004年 11月 17日
未知なる体験。
b0051887_20264243.gif

昨日本杉先生から突然の電話で
「ドイツ人の知り合いに東京を案内してほしい。」
と言われ、こんな僕で良かったらということで引き受けてしまいました。
詳しい事は後でということで研究室に行くと、相手は全く日本語はできない、すべて英語でコミュニケーションをとること。
(って英語なんて話せません!けどやります!てな)

・「bay/architecture/industry」というkey wordで案内しろ!
・場所は「青山・原宿/浅草/お台場」
・男女二人
・二人とも日本に来て日が浅い(男性の方は2日前に来日!)

という今回の東京見物ツアーの肝が説明されて、k2と一緒に任務を遂行する事となりました。
(うちの研究室は、基本的に先生の仕事はほとんどしなくてよいので、こういうふうに頼まれて必要とされている(勝手に。。。)ことを実感できる数少ない機会なのです。たまにそうされると逆にうれしいと思っちゃいます。)
前日二人で、できるだけの資料を集め、スケジュールを練り、相手を不安がらせるような最悪の事態は避けようと、「旅のしおり」を作成しました。言葉を翻訳するよりイメージを伝えようと、googleのイメージ検索にかなりお世話になりながらエリアごとにまとめてみました。


そして当日。


b0051887_19245691.gif

一番感謝したいのは、おてんとうさま!
晴れててよかったです。青山→表参道の建築を片言の英語と必殺body languageで説明していきましたが、伝わっているかは微妙です。
外国の方が見る視点や感じ方は新鮮でした。普段素通りしていることで「あっ!そっか!」ということを気づかせてくれたり。
しかしここで誤算!計算ミスは、どのショップも開店前で中に入る事ができなかったことです。すいません。

b0051887_19252995.gif

その後銀座線で「浅草」へ。
「アイムハングリー!」「ミートゥー!」
ということで、昼食(寿司!など)をとって浅草浅草寺でお参り、おみくじで盛り上がり(ささやかなアクシデント発生)、町工場を見学してそのまま隅田川沿いへ。
ホームレスのブルーシートハウスを見てもらいました。
ここでブルーシートハウスを見る前に、
「私、東京の街って美しい!好き!!」
といっていたので、東京の現実を見せてやりました。

思ってたよりショックは少なかったようです。。。
(テレビとかでやっぱりみたことあるみたい?)
しかし、片言の英語でまめ知識を伝えると、「そうなの?!そうなんだ。」と納得しておられました。そしてドイツのホームレスの人達も青いブルーシートハウスなんですって。こちらもそれに「へぇ〜」常にオーバーリアクション。ナチュラルに。
その後、水上バスにてお台場へ。

b0051887_19255960.gif

お台場では、ゆりかもめに乗って車内からお台場見物。
その後有明のパナソニックの展示場で日本のtechnologyに感心してもらった。
しばし、4人で夢中で遊ぶ。
手ぶれ防止のデジカメはすごいね!
液晶はきれいだね!
カーナビはこんな機能があるの?!
ワーオ!waaaoo~?!言いながら何気に個人プレー。

その後カフェで英和和英辞書とか持ってきたんだよ!ついでにドイツ語の教科書も!という話をしていて教科書を見せたら、すごい食い付きで興味津々に教科書を読んでくれてました。教科書の中のドイツの地図でいろいろ教えてくれたり。今日一日で本当に距離が縮まった。冗談を理解したかった。
だって「お別れ」ちょっと寂しかったもん。

まず、この機会を与えてくれたprofessor motosugiに感謝。
こんな片言の英語で頑張って聞いてくれたお二人に感謝。
そして、今日かなり楽しんでいたk2に感謝。
外国の方とこんな風に接する機会なんて恥ずかしながら初めての経験で、前半汗だくになりながらも後半はペースを掴んでいたつもり。人はわかりあえるんですね。
それと同時に自分に足りないものも浮き彫りになりました。もっと話さなきゃダメです。話してみたいというきもちも強くなりました。とりあえず話しかけて、言葉がわからなくなったらbody language!では伝えたい事も伝わらない。そのもどかしさを今日いやというほど思い知らされました。
でも今日の経験はk2が言っていたけど「逃げ場」がないからいい。ヘルプがないんですもの。そこでどうにかしようと頑張るからいいんです。頭は当然フル回転!

本当に楽しかったし、喜んでもらえて心から嬉しかったし、そして疲れた。blogに書く50倍くらい本人達は味わってます。
今度office遊びにいきたいな。
[PR]

by hrcod | 2004-11-17 20:37 | ◆082
2004年 11月 03日
巣鴨082
b0051887_17473693.gif天気の良さにかられて初体験旅行!敢行!観光?
おじいちゃんおばあちゃんの原宿、巣鴨へ。
一度行ってみたかった。なかなか行かないとこでしょ?
さすがにかつての若者が多い。かつての若者向けのアパレル店舗が多い。
乾物屋も多い。ヤツメウナギのお店や、キンキン命名のまんじゅう?屋さんなども。





そしてとげ抜き地蔵へ。最初普通に通り過ぎてしまった。不覚。
そこで、最近目の奥を骨折した弟のために「みがわり」なるお守りを購入し、境内で一服。
一服??
ここにいる若者達はタバコをうまそうに吸うのだ。大丈夫なのかな?
でも、考えてみたらかつて若者だった人たちが集まってるわけだから→とへんな納得の仕方をしてしまう。
でも、この喫煙所でかい!若者が長居してはいけないだろうとかつての若者に席を譲るようにしてその場を離れることとした。
そして、喫煙所の前には「仏教相談所」なるものが。しかも特設会場みたいだった。
何を相談するんだろう?仏教の相談?謎だ。
う〜ん。かつての若者文化は奥が深いのか?と思わざるを得ない。その生態、ルールには何かあるのだろうかと興味を抱いてしまう。そんな巣鴨082だった。


b0051887_1205089.gif

[PR]

by hrcod | 2004-11-03 12:12 | ◆082